スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秦基博「初恋」のいい歌詞

秦基博「初恋」の歌詞


作曲:秦基博
作詞:秦基博

りんごはまだ 青いまま 落ちてしまった
ナイフのように突き刺したサヨナラ

神様の言う通り 進めなかった
世界の果て 取り残されたみたいだ

いつか ひとりになることを
ふたりはどうして 選んだんだろう

じゃあね またね 約束の糸が絡まって
僕らには もう二度とほどけない
あの日 見た 永遠はとうに消え去って
悲しいほど あざやかな碧空

罪と罰 術もなく 傷つけ合った
期限切れの幸せの中で

はじめての 後悔と痛みを知って
純粋すぎた季節は 今 終わった

いつか ひとりでいるより
ふたりでいるほうが孤独になってたね


じゃあね またね 追憶の光が迫って
不揃いな影は まだ動けない
抱きしめた感触は とうに消え去って
こぼれてゆく ひとつぶの さみしさ

じゃあね またね 約束の糸を断ち切って
自由になる もう二度と結べない
最後くらい 笑ってと 僕ら 手を振って
悲しいほど あざやかな碧空

サヨナラ
スポンサーサイト
TAG :
歌詞
秦基博
恋愛
青春
JPOP

高橋優「靴紐」のいい歌詞

靴紐
作詞・作曲:高橋優


振り返る手を振る君がまだ見える もう戻っちゃいけない それくらい分かってる
少年が大人に変わる瞬間は いつ頃なのかな いつならよかったのかな

ずっと側にいてほしい ただそれだけを 告げることもせずに
なにひとつ語らず ただ背を向けた 見えないように泣いた

遠く遠く見据える先に どんな暗闇が待っていても
僕はただ靴紐を結び 歩いていくことにしたから
これから起こる悲しいこと これから起こる嬉しいこと
すべて受け止めていくことを 怖がるのはもうやめにしたのさ

愛しくて 抱き寄せたあの日のことを
忘れやしないよ 忘れられるわけないだろう

「どこにも行かないで」その口癖が いつも嬉しかったよ
「いつだって一人」そう思ってた 君に出会うまでは

変わり続けてくこの街に 君の思い出はおいていく
僕はただ靴紐を結び 歩いていくことにしたのさ
君を泣かせる悲しいこと 君を笑わせる嬉しいこと
どちらも君を強くしてくれるよ まだ見ぬ景色が僕らを待ってるんだよ

選んだ道は正しいかな 間違ってばかりいるのかな
落としたものも数え切れないな
愛とか夢だけじゃ 生きられないんだな

遠く遠く見据える先に どれほどの孤独があっても
僕らただ靴紐を結び 歩いていくことしかできないから
君と出会えた素晴らしいこと 同じときを生きていること
別々の道の上だけど 強く結んだ想いはもうほどけないだろ
TAG :
歌詞
高橋優
靴紐
青春
恋愛
人生
考え方

ロッカトレンチ「光射す方へ」歌詞(鈴木先生主題歌)

光射す方へ(テレビ東京系「鈴木先生」主題歌)

歌手 ROCK'A'TRENCH(ロッカトレンチ)
作詞 山森大輔
作曲 山森大輔


ガラパゴスまで君の住む街から
初乗り料金でいけるらしい
君はまだ疑心暗鬼
灯した心の火が照らすサイン

四六時中 くすぶってる
弱気な自尊心は
続いてく道の途中 放り投げて
君はまた生まれ変わる この灰の中

迷いの闇が 葛藤を連れてくる
信じたもの 胸に抱き戦いに挑め

You gotta go, go
立ち上がれ Fighter
go on 光射す方へ
no more 立ち止まるなんて
たった一度の旅してんだ

地球の裏 夜の鍵こわして
太陽盗んだやつがいるらしい
黙って待っていても明日がまた来るなんて
ないものねだりの儚き夢

迷いの闇が 目の前塗りつぶしても
信じたもの 燦然と心を照らす

You gotta go, go
立ち上がれ Fighter
go on 光射す方へ
no more 立ち止まるなんて
たった一度の旅してんだ

だからどんな涙がこぼれても
堂々 胸を張り進め
本能 研ぎすまして今
舵を切れ baby, We are all Fighters


りんご ごりら らっぱ ぱんだ
だらく くのう うっくつ つかれ
れんず ずっと とおく見てる
everywhere everywhere I see the fire

You gotta go, go
立ち上がれ Fighter
go on 光射す方へ
no more 立ち止まるなんて
たった一度の旅してんだ

熱く36℃の赤い血を
沸騰させていまlight up
煌々 行く手を照らして
舵を切れ baby, We are all Fighters
TAG :
歌詞
ロッカトレンチ
光射す方へ
鈴木先生
人生
青春

YUKI「ひみつ」のいい歌詞

ひみつ/YUKI


やけどしたいわ 赤い糸たぐり寄せて
辿り着いた指先が
君じゃなかったとしても

喉がかわくのなら
口づけで潤せばいい
紡いだ体は揺れている 秘密のはじまり

ああ うぶげまで
見える横顔が 綺麗だね

三日月 夜空が笑ってるみたいに
見えるよって言う話 わかってくれて
ありがとう 2人を写す記念写真を 残らなくても良い 今の君でいい


雲は流れて 形は変えては消えてく
初めから意味なんて何もなかったみたいに ねぇ

このままどこかへ2人で消えてしまうよう
誰も2人を知らない遠くまで秘密の長い旅

ああ 結び合った 小指の約束が悲しくなるわ

まばたき 夜空をうつすしずく1粒
落ちては降り続いてる金色に光る
涙も震えてにじむ 星になって
2人を照らしてしまう 光を見ている


もう隠さないわ
ああ わたしにだけ

見せてくれる横顔を知ってしまったの

三日月 離れていても繋ぐ夜空

隣にいるみたいだねと笑ってくれて

ありがとう 2人を写す記念写真を
残らなくても良い 今の君がいい
残らなくてもいい 今の君がいい
TAG :
歌詞
YUKI
ひみつ
邦楽
恋愛
青春
人生

366日(HY)のいい歌詞

366日 歌:HY
作詞:IZUMI NAKASONE 作曲:IZUMI NAKASONE


それでもいい それでもいいと思える恋だった
戻れないと知ってても 繋がっていたくて
初めてこんな気持ちになった
たまにしか会う事 出来なくなって
□約束は当たり前
それでもいいから…

叶いもしないこの願い
あなたがまた私を好きになる
そんな儚い 私の願い
今日もあなたに会いたい

それでもいい それでもいいと思えた恋だった
いつしかあなたは会う事さえ拒んできて

一人になると考えてしまう
あの時 私 忘れたらよかったの?
でもこの涙が答えでしょう?
心に嘘はつけない

恐いくらい覚えているの あなたの匂いや しぐさや 全てを
おかしいでしょう? そう言って笑ってよ
別れているのにあなたの事ばかり


恋がこんなに苦しいなんて 恋がこんなに悲しいなんて
忠わなかったの 本気であなたを思って知った

恐いくらい覚えているの あなたこの匂いや しぐさや 全てを
おかしいでしょう? そう言って笑ってよ
別れているのにあなたの事ばかリ

あなたは私の中の忘れられぬ人 全て捧げた人
もう二度と戻れなくても
今はただあなた…あなたの事だけで
あなたの事ばかり
TAG :
歌詞
HY
366日
恋愛
青春
人生
スポンサード リンク
Topic Path

トップ > タグ「歌詞」

おすすめの名言
最新記事
カテゴリ
名言ランキング
ブログランキングに参加しています。
下のリンクから他のマンガや映画サイト、名言、歌詞関連の人気サイトがご覧いただけます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
353位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
211位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
著作権について
名言・名セリフの著作権はそれを考えた元の人物に帰属します。 当サイトは自己啓発の向上を目的とした、単なる個人のサイトではありますが、もしも著作権法に抵触するようなケース、又は皆様からご指南いただいた場合は、表現の変更や文章の見直し削除など、迅速な対応をして行きたいと存じます。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。