スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上春樹「国境の南、太陽の西」

村上春樹の名言「国境の南、太陽の西」


村上春樹「国境の南、太陽の西」

僕はこれまでの人生で、
いつもなんとか別な人間になろうとしていたような気がする。

僕はいつもどこか新しい場所に行って、新しい生活を手に入れて、
そこで新しい人格を身に付けようとしていたように思う。
僕は今までに何度もそれを繰り返してきた。
それはある意味では成長だったし、ある意味ではペルソナの交換のようなものだった。
でもいずれにせよ、僕は違う自分になることによって、
それまでの自分が抱えていた何かから解放されたいと思っていたんだ。
僕は本当に、真剣に、それを求めていたし、
努力さえすればそれはいつか可能になるはずだと信じていた。

でも結局のところ、僕はどこにもたどりつけなかったんだと思う。
僕はどこまでいっても僕でしかなかった。
TAG :
小説
村上春樹
国境の南
太陽の西
人生
考え方
小説家

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

スポンサード リンク
Topic Path

トップ > スポンサー広告小説 > 村上春樹「国境の南、太陽の西」

おすすめの名言
最新記事
カテゴリ
名言ランキング
ブログランキングに参加しています。
下のリンクから他のマンガや映画サイト、名言、歌詞関連の人気サイトがご覧いただけます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
145位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
著作権について
名言・名セリフの著作権はそれを考えた元の人物に帰属します。 当サイトは自己啓発の向上を目的とした、単なる個人のサイトではありますが、もしも著作権法に抵触するようなケース、又は皆様からご指南いただいた場合は、表現の変更や文章の見直し削除など、迅速な対応をして行きたいと存じます。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。